新潟亜鉛工業株式会社は、溶融亜鉛めっき全般、鉄鋼金物加工一般、産業施設一般製造・販売しています。
新潟亜鉛工業株式会社
サイトマップ 新潟亜鉛工業株式会社TOPページ お問い合わせ
会社案内 溶融亜鉛めっきとは? 主な設備 施工実績一覧 グループ企業 お問い合わせ
主な設備
当社の主な設備  最高品質の製品を生み出す  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

品質管理重点のレイアウトで…

素材の搬入から前処理を経て、めっき工程、そして仕上げ、検品…と、溶融亜鉛めっきは、重量のある鉄鋼製品をひとつの流れにのせ、効率よく移動させていくことで、より完璧な品質管理が可能になります。河崎工業グループのすべての工場設備は、その“流れ”に重点をおいた、ゆとりのあるレイアウトから出発しています。
もちろん、最新の設備と、検査機器を用意するとともに、長年の経験を持つ人的資源の豊富さについても、あらためて言うまでもありません。


受入検査、結束装置

結束後の素材



前処理した素材


めっき槽から引き上げる。緊張の一瞬だ

工場に入荷された素材



素材処理槽
(脱脂、水洗、酸洗、フラックス、めっき、冷却、表面処理)



素材が順を追って運ばれて来る


亜鉛めっき処理

▲このページの先頭へ
公害防止対策も充分に

酸洗をはじめとして、めっき工場では様々な薬品を使用します。これをそのまま排水溝に流すのは、当然避けなければなりません。
私たち河崎グループの工場では“下流でメダカや小ブナが棲むことのできる水”を目標にしています。
美しい日本の自然を守り、地球の環境破壊を防止するために、身近なところから絶えず細心の注意をはらい続けることが、現代に生きる企業と、その従業員の努めだと考えているからです。


運び出す準備を

仕上げ作業

厳格な検査のあと、広い出荷スペースでさらにチェック

クレーンで大型トレーラーに積み込んで出発だ

試験鉄片のテスト
完璧な公害処理施設(左:排水処理装置 右:集塵機)

工場入り口付近

▲このページの先頭へ